1952年よりフランス創業のダウンジャケットプレミアムブランドMONCLER(モンクレール)は、高い品質と機能性とスタイリッシュなデザイン性で世界中のセレブリティーに愛用されてきた。近年とりわけリーズナブルなダウンジャケットが数多く製造される中、一般ユーザの間でもモンクレールの高級感ある上質なファッションアイテムは支持され続けている。高い機能美に加え、全体的に上品ですっきりとしたデザインが特徴であることから、カジュアルスタイルはもちろん、ビジネスシーンでも洗練された大人のコーディネートを実現するアイテムとして世界中の人々が愛して止まない高級ブランドだ。

<モンクレールのパーカー ラインナップ>

●Moncler モンクレール スウェット フードパーカー(ネイビー)
春〜初夏にアウターとして使いやすいフードパーカー。フードからボディには白のパイピング、左胸には定番のロゴとトリコロールカラーのステッチがほどこされた白コットンテープをあしらったモンクレールらしい目を引くデザイン。
気候が不安定な春の着こなしではついAWアイテムに手を伸ばしがちだが、夏の風を感じさせるこんなマリンテイストのパーカーなら防寒も押さえつつ、季節を先取りできるのでは。別色のライトグレーなら少しカジュアルなこなれ感も楽しめる。

●Moncler モンクレール ウールニット ジップアップ・フードパーカー(グレー)
柔らかいハイゲージウールで仕上げたジップアップフードパーカー。一見カジュアルなデザインでありながらも、こだわりの上質な素材で大人っぽい上品さをしっかり仕込んでいるのはモンクレールならでは。前身ごろからフードにかけて存在感あるライトグレーの太めのリブがほどこされており、濃淡のコントラストがおしゃれに映える仕様。モンクレールならではのタイトなシルエットで、気候が中途半端な季節などにも大人のカジュアルアイテムとして重宝するだろう。

●Moncler モンクレール メンズナイロンパーカー LYONEL(ネイビー) 
シャリ感のあるスタイリッシュなモンクレールのナイロンパーカー「LYONEL」。軽くてさらりと羽織れるデザインでコーディネートをスマートに仕上げてくれる。寒暖差の激しい季節のアウターとして使いやすいアイテム。ブランドロゴとドットを散りばめたモノグラム柄の生地にダブルジップ仕様のVゾーンにはモンクレールの代名詞ともいえるトリコロールカラーのテープをアクセントとしてほどこしたモンクレール感あふれるデザイン。機能美とデザイン性を兼ね備えたワンランク上のパーカーで春秋の着こなしに上質な大人のおしゃれを演出。

●Monclerコントラストトリム パーカー(青)
普段使いにぴったりなコットンパーカー。シンプルな青地にほどこされたジップアップの赤の細ラインがさり気ないアクセントになっている。カンガルーポケットがカジュアルスタイルをアップしつつ、おなじみの左腕ロゴワッペンが何気なくモンクレール感をアピールしてくれる。

モンクレールはレディースモデルのフラム(FLAMME)、セール(SERRE)、エルミン(HERMINE)、スイエン(SUYEN)、ジェルボワーズ(GERBOISE)、ブーラン(VOUGLANS)、トルシー(TORCY)、メンズモデルではモンクレール ガム・ブルー(MONCLER GAMME BLEU)、モンクレール ガム・ルージュ(MONCLER GAMME ROUGE)、モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)、モンクレール ワイ(MONCLER Y)、モンクレールダブリュー (MONCLER W)、ブラックアウト(BLACKOUT)など、多数の派生ラインも人気。代表的なダウンジャケットの他パーカーや、ベスト(ジレ)、ポロシャツ、ナイロンジャケットなども展開している。