モンクレールのダウンジャケットの中でもとりわけ人気のモンクレールK2は、すっきりとしたスタイリッシュなシルエットが魅力のダウンウェア。その人気の理由はけっして着ぶくれすることなく、おしゃれなコーディネートを実現できるデザイン性にある。

モンクレールK2はモンクレール・カラコルムをベースに作られたモンクレールの人気モデル。ブランドアイコンでもある胸ポケットについた特大ロゴワッペンと、よりタイトでフィット感ある仕上がりのデザインが特徴的だ。そのスリムなシルエットはトレンドスタイルにも合わせやすく、メタル製の銀色のボタンがよりそのファッション性を引き上げている。

もちろん、モンクレールの特徴ともいうべき機能性もしっかりと持ち合わせている。やわらかな肌触り、抜群の保温性と軽くて動きやすい着心地。加えて、汚れがつきにくい性質もプラスされている。モンクレールK2のダウンジャケットはそのファッション性と機能性、両方を兼ね備えた品質で発売以降一番の売れ筋のアイテムとなった。

日本でモンクレールのダウンジャケットの人気が出始めたのは2006年頃。中でもとりわけ丈が短く身幅もタイトなモンクレールK2をはじめ、モンクレール・ヒマラヤ、モンクレール・エベレストなどが人気アイテムとして、購入希望者が店頭に殺到した。あまりの人気で、即完売が相次ぐ一大現象を引き起こすまでになったほど。

モンクレールの中でも、もっとも細身のモデルであるモンクレールK2、ヒマラヤ、エベレストのデザインは、より狭い肩幅や身幅と、短めの丈に対しやや長めにとった袖でバランス良く見えるよう計算されており、トレンドアイテムと合わせても自然にコーディネートがまとまるモダンなシルエットを実現している。

<2つのモンクレール K2スペシャルエディション>

あらためて語るまでもなく、モンクレールのダウンジャケットは、アルピニストにも認めるオリンピック公式ウェア認定のダウンウェアだが、その中でも最高級・最高峰がモンクレールK2のダウンジャケットだ。

そのモンクレールK2に、スペシャルエディションがあるのをご存知だろうか。そのモデルこそ『MONCLER“K2”スペシャルエディション』だ。

全世界の限定ショップのみで販売される”極レアもの”のダウンジャケットがこのモンクレールK2スペシャルエディションだ。国内ではBEAMS(ビームス)のみ数量限定での取扱いとなっている。

かつて販売されたモンクレールK2スペシャルエディションのうち、まず一つ目はロゴワッペンをふんだんに使った印象的なモデル。

ブランドアイコンともいうべき、ロゴワッペンはシンプルな色使いでありながらもその存在感が見る者の視覚に絶大なインパクトが特徴だが、期間限定でリリースされたスペシャルエディションには胸元のロゴワッペン以外に10個程度のワッペンが施された、よりインパクトの強いデザイン。このスペシャルモデルはその希少価値ゆえ、現在では当初の販売価格と比べ大幅な高値にて取引されている。

もう一つのスペシャルエディションは純白のホワイトが鮮烈なモデル。

まさにモンクレールブランドを象徴するかのような高級感とクールさをもつ白が印象的だ。ブラックボタンが純白に映え、全体の仕上がりを引き締めている。クールでありながらもどこか温かみある仕上がりのデザインとなっている。

リーズナブルな価格のダウンジャケットを身近に手に入れられるようになった昨今。

この時代においてもいまだ、こうしたモンクレールのような高級ダウンジャケットが支持され続けるのは、それ相応の価値があるからこそ。

モンクレールが長く世界中の人々に愛されることは、その揺るぎない価値の証明でもあるだろう。