モンクレール グルノーブル(GRENOBLE)のコンセプトは「険しい雪山でも、都会でのデイリーウェアとしても最上のパフォーマンスを提供する」。2010年NYファッション・ウイークでコレクションを発表。モンクレールの新ラインとしてスタートした。

モンクレール グルノーブルの名前はモンクレール創設の地名であるフランスの「グルノーブル」に由来する。モンクレール グルノーブルは「雪」や「山」に着目し、ウィンタースポーツを意識したハイパフォーマンスなアイテムを展開する新ラインプロジェクトとして発表された。

コレクションにはスキーウェア、シティウェアなどをラインナップ。

モンクレール グルノーブルでは上質なマテリアルやディテール、カラーを採用し、モンクレールブランドのスタイルをよりモダンなものへと昇華させている。

モンクレール グルノーブルメンズコレクションは、印象的なキルティング素材や装飾的なステッチを採用し、シルエットはタイトめなものからゆったりしたものまで、豊富なスタイルバリエーションに対応。落ち着いた色調のカラーブロックデザインから個性的なスタイリングに華を添える鮮やかなカラーアイテムまで、さまざまで豊富なカラーバリエーションもモンクレール グルノーブルならではの特徴だ。

モンクレール グルノーブルのアイテムにはモンクレールの伝統が深く表現されている。

寒い雪山で身体を守るための高い機能性はもちろん、スノースポーツでのリラックスシーンや都会的なライフスタイルにも快適なスタイルを提供する。

また、モンクレール グルノーブルの高い機能性は世界の過酷な山々での調査などでも大いに発揮されている。メンズウェアHORN(ホーン)とレディースウェア「STEELE(スティーリー)は、耐水圧10,000mm以上の高い防水性、通気性と保温性を兼ね備えており、高い機能性を持ちながらも、シンプルで洗練されたデザインはゲレンデはもとより、登山やアウトドア、タウンユースまでさまざまなシーンで活躍する。

さらに、独自開発したウェアのほか、世界のトップメーカーとのコラボレーションも展開。

スイスzaiとのコラボレートしたスキーボードは、クラシカルなzaiのモデルをインスパイア。最高素材とトラディショナルなデザインに最先端テクノロジーを融合させたプロダクトは、かつてない耐久性とパフォーマンス性、伸縮性を実現している。

熟練職人によるハンドメイドで仕上げられており、そのすべてに施されたナンバリングにはモンクレール グルノーブルならではの特別感がある。

イタリアKASKとのコラボレーションで手掛けたスノーボード&スキー・ヘルメットではKASKのアイコニックモデル“Stealth”をリデザイン。マット素材を使用し卓越したコラボレーションモデルを誕生させた。

内側のソフトパッドは完璧なフィッティングを実現。熱を外部へ逃がしつつ、高度な通気性を保証している。シルバーミラーとオレンジ2種類のパノラマイザーは取り外し可能で、あらゆる日光反射や気候変化のレベルに対応。

ヘルメット内にはハイスペックなBluetoothシステムとマイク機能を搭載し、無線システムを使って電話を掛けたり、音楽を聴くこともできる。

ブランドの誇りとも言うべき信念を感じられる、至高のパフォーマンスアイテムたちだ。

2014年11月には、ブランド初のダウンジャケット「カラコルム」開発以降60年もの歳月を経て、モンクレール青山にて限定コレクションをリリース。ブランド史を語る上で不可欠な偉大なフランス人登山家リオネル・テレイにオマージュを捧げた。

モンクレールの人気ラインにはグルノーブルのほか、2000年代にスタートしたブランドライン「モンクレール ガム ルージュ」、「モンクレール ガム ブルー」、「モンクレール エス」、「モンクレール ブイ」などがある。